MENU

トラリピにデモ口座はある?初心者が活用すべき4つのサービスとは

トラリピにデモ口座はある?
08229dd41de67c77899813e6a8603954ふく

トラリピにでも講座はあるの?

d30de1cfd6c23dd060eaceba2be4a887とよトム

以前はあったんだけどね…

トラリピには以前、「M2JFXバーチャル」というとても高性能なツールがありました。

しかし、2016年7月にサービスが終了してしまったのです。

特許上の問題があったわけではありません。

この記事では、トラリピのデモ口座がなぜなくなったのかの詳細と、デモ口座に代わるトラリピのサービスについて解説していきます。

\最短でトラリピ口座を開設する/

目次

トラリピにデモ口座はある?

現在トラリピにはデモ口座はありませんが、以前はありました。

トラリピのデモ口座について以下3つの項目で解説していきます。

  • そもそもデモ口座って何?
  • 以前はデモ口座があった
  • トラリピの弱点はデモ口座がないこと

そもそもデモ口座って何?

デモ口座は、お金を使わずにシステムを運用できる口座のことです。

当然損益も発生しませんが、自分が行いたい手法などのシミュレーションを行うことができます。

しかし、トラリピでは現在デモ口座が運用されていません。自動売買においてデモ口座があることは大きな強みとなります。

トラリピなどの自動売買は、直ぐに収益を出すものではなく、1年とか2年を見込んだうえで収益を上げる前提で設定するものだからです。

最初の条件によって大きく収益に変化を及ぼす自動売買に、デモトレードを行いたいと思うのは自然な気持ちですね。

以前はデモ口座があった

トラリピにも以前は、「M2JFXバーチャル」というサービスが存在していました。

「M2JFXバーチャル」はとても高性能でしたが、2016年7月にサービスが終了してしまったのです。

マネースクエアはこの時期に、マネジメント・バイアウトを行っており、経営方針の転換期でした。

おそらく経営方針的に「M2JFXバーチャル」は不要と判断されたのでしょう。

現在に至るまでデモ口座の復活はないため、トラリピでのデモ口座の復活の可能性は今後も難しいのではないかと思われます。

トラリピの弱点はデモ口座がないこと

マネースクエアが運営するトラリピは、FX自動売買の王道といってもよいほどのメジャーなツールですが、デモ口座がありません。

他の自動売買ならばデモ口座があるのかですが、トラリピと同じくらい信頼性が高くメジャーなアイネット証券の「ループイフダン」やFXブロードネットの「トラッキングトレード」には名称はそれぞれ違いますが、デモ口座に当たるものが用意されています。

デモ口座がなくなった理由

デモ口座がなくなった理由は、様々に考えられます。

トラリピに以前あったデモ口座の詳細と、なくなった理由について解説していきます。

以前あったデモ口座の詳細

以前トラリピにあった「M2JFXバーチャル」はとても多機能で高性能でした。

レンジ内のレートに対してトラップを設定する手順について、トラリピ君によるチュートリアルがあったり、専用のスマホアプリもあったり、仮想資金によって実際にポジションを持つことができるデモトレードも行えました。

デモ口座だからといって簡易的なものではなく、実際のトラリピと発注方法も全く同じもので高性能のチャートも用意されていたのです。

高性能ゆえのサーバーへの負担

「M2JFXバーチャル」は高性能でありすぎたため、サーバーにかなりの負担がかかったと推測されます。

サーバーに負荷がかかれば、発注のスピードも低下し、約定力が弱まります。

無料サービスを行うがために、実際にお金を使って取引を行う顧客が満足できなければ本末転倒だと考えてもおかしくはありません。

デモ口座の性能の高さゆえに、正式契約し、実際のお金でトレードしているユーザー数が低下したことも原因の一つと考えてよいでしょう。

コスト削減

無料で行うサービスにしては「M2JFXバーチャル」は、高性能すぎるためコスト面でかなりの負担になったと思われます。

デモ口座を開設した場合でも、通常の顧客と同程度のコストがかかるはずです。

実際にトラリピを動かし、現実と同じように利益をカウントさせていくわけなので、運営のシステムに負担がかかり、管理コストも発生していたことでしょう。

2016年から2017年にかけてのマネジメント・バイアウトによる経営方針の変更から、デモ口座の廃止に真っ先に白羽の矢が立ったのは想像に難くありません。

自動売買FXでトラリピ以外のデモ口座

他社のものとしては、アイネット証券のループイフダンやFXブロードネットのトラッキングトレードにはデモ口座があります。

以下、3つの項目を解説していきます。

  • トラリピを完全再現できるデモ口座はない
  • ループイフダン
  • トラッキングトレード

トラリピを完全再現できるデモ口座はない

自動売買でデモトレードが行える代表的なものは、ループイフダンとトラッキングトレードですが、同じ自動売買といってもトラリピとはシステムが違うため、完全に再現することはできません。

トラリピのデモトレードをしたい場合は、小額でレバレッジを低くしつつ、通貨ペアを限定して複数持たずに、実際にトラリピを運用するか、バックテストに頼ることになります。

バックテストによる分析は、MT4にトラリピEAを導入するか、トラリピバックテストツールを使うことで可能です。

ループイフダン

ループイフダンはトラリピと比較するとできることは少ないが、スプレッドが狭い、スワップポイントが多くもらえるなどの特徴がありコストの低いツールです。

一定間隔に発注を行い決済をしていきますが、トラリピの基本戦術であるハーフ&ハーフは使えず、トレンドが起こった時に上下に利益を伸ばすことができる決済トレールも使えません。

同じ自動売買といっても、トラリピのようには運用できないため、トラリピのデモトレードと考えることはおすすめしません。

トラッキングトレード

トラッキングトレードは、価格範囲に応じてリピート型自動売買注文を連続して相場に仕掛けることができます。

一見トラリピと同じように思えますが、値幅と利益幅が同じなので、常にロスカットのリスクがあります。

加えて、自動的に利確と損切りが設定されてしまうので、トラリピの特徴である含み損になってもいつか含み益になるという長期的視野での運用はできないのです。

トラッキングトレードはどちらかというと、FXに精通した裁量トレーダー向けであり、知識がなくても資産形成ができるトラリピとは同じ自動売買といっても随分違うので注意してください。

マネースクエアにはデモ口座に代わるサービスはある?

マネースクエアにはデモ口座に代わる魅力的なサービスがたくさんあります。

以下、4つのサービスについて解説していきます。

  • 会場を使ったセミナー
  • オンラインの動画セミナー
  • 評判がいいサポート
  • ポイント還元

会場を使ったセミナー

マネースクエアはデモ口座を廃止した代わりに、顧客への為替相場の投資教育に力を入れています。

2022年現在では、新型コロナ感染拡大のため会場でのセミナーは制限されていますが、以前は東京・大阪・名古屋で多い時は月に5回ほどセミナーがありました。

マネースクエアの口座を開設していれば無料で参加できます。口座開設は無料となっているので気軽に行えますね。

講義を聞きたい方は、口座を開設してみることをおすすめします。

オンラインの動画セミナー

オンラインの動画セミナーはマネースクエアの公式サイトで、かなり頻繁に行われています。

口座を開設していなくても、誰でも閲覧できるものもありますが、特徴的なのは口座開設者だけが参加できるZoomによるWebセミナーと個別面談でしょう。

参加人数が、20名ほどとかなり限られていますが、口座さえ開設していれば無料で参加することができます。

評判がいいサポート

マネースクエアの電話対応時間は平日の9時〜17時です。

24時間対応のFX会社と比べると、見劣りするイメージがありますが、SNS等の口コミでもマネースクエアの電話サポートはとても評価が高いです。

FX初心者の方やトラリピを初めて利用する方からは、丁寧に教えてもらって理解できた、という口コミが多いため、トラリピを行うときは利用してみましょう。

ポイント還元

マネースクエアでは、取引するとポイントがもらえます。1ポイントは0.9円として利用可能で5万ポイントから交換ができます。

取引するだけでお金がもらえるのは大きなメリットですね。

現金ではなく、Amazonなどのギフト券に交換した場合は、1ポイント=0.8円となります。

またポイントの還元率は、証券口座に預けた金額によって異なるため注意が必要です。

1万通貨当たりの発生ポイントとしては、1カ月間の平均預託証拠金が、1,000万円以上の場合は20ポイントで、1,000万円未満で200万円以上の場合は10ポイント、200万円未満の場合は5ポイントとなっています。

無料で取引口座を作って体験してみよう

マネースクエアはデモ口座こそありませんが、顧客への投資教育のサービスが充実しており、メリットはたくさんあります。

取引口座も無料で簡単に開設でき、手数料や維持費なども発生しないため、口座に入金しないにしても、セミナーやWebセミナーに参加してみることで、自動売買の雰囲気をつかむのもおすすめです。

08229dd41de67c77899813e6a8603954ふく

時間がないけどFXで稼ぎたい人向け。

d30de1cfd6c23dd060eaceba2be4a887とよトム

今なら、定番の豪ドル/NZドルや話題の米ドル/カナダドルなど全16ペアから選び放題。

\最短でトラリピ口座を開設する/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2児の父&投資家&ブロガー。米国株、ETF、FX、仮想通貨、NFTゲームなど幅広く投資を楽しむ30代。アンコ1足&コモン23足運用(うち妻が9足)のSTEPNエンジョイ勢。

目次