MENU

トラリピの含み損どうする? 強制ロスカットを避ける対策と考え方

トラリピの含み損と強制ロスカット
08229dd41de67c77899813e6a8603954ふく

トラリピで含み損が増えたらどうするの?
強制ロスカットとか怖すぎなんだけど…

d30de1cfd6c23dd060eaceba2be4a887とよトム

強制ロスカットにならない設定がまずは大事だけど、含み損が増えたときにロスカットのリスクを下げる方法もあるよ。

トラリピを始めてみたが、含み損が出てしまって不安だと考える人は多いと思います。

特に裁量トレーダーから、自動売買に移ったトレーダーは含み損が怖くて仕方ないかもしれません。

しかし、トラリピでは含み損が出ることが前提で、強制ロスカットについて知り、強制ロスカットを避ける対策と考え方を知ることのほうが大事なのです。

トラリピの始め方は、トラリピの始め方!簡単に口座開設するやり方を紹介にまとめています。

\最短でトラリピ口座を開設する/

目次

トラリピの含み損は問題ない?

トラリピを始めるうえで最初に覚えておきたいのが、トラリピにおいてロスカットのリスクが少ない含み損は問題ないということです。

理由については、以下の4つの項目で説明していきます。

  • デイトレードとの違い
  • 含み損は利益に変わる
  • 証拠金維持率の目安
  • 想定レンジ内の暴落は大丈夫

デイトレードとの違い

デイトレードの場合は、テクニカル分析に基づいた裁量トレードを行っているわけなので、自分の描いた予想が前提にあるわけです。

為替相場が自分の予想通り動かなかった時点で損切りしなければなりません。

トラリピの場合は、値ではなく価格を予測しており、広い範囲でのレンジを予測しているわけなので、ロスカットされない範囲内の含み損に関しては問題ありません。

簡単にいえば、トレンドを狙う方法のデイトレード、レンジを狙う方法のトラリピという違いがあります。

含み損は利益に変わる

含み損で始まったポジションであっても、ロスカットされない限りは、利益になる可能性があります。

相場は一方方向に進むのではなく、行ったり来たりを繰り返すからです。

自動売買は、長期的なトレードを前提としてポジションを増やしていくものなので、含み損も出てしまいます。

利確されてしまったポジションは決済されてしまうので、どうしても含み損のポジションだけが残ってしまう期間が存在しますが、トラリピに含み損はつきものです。

証拠金維持率の目安

証拠金維持率の目安としては、1000%あれば安定している投資ということになります。

リスクを多めにとるならば、限界値は300%程度です。

トラリピは自動売買で行われるので、放置して不労所得を得られるのですが、証拠金維持率にだけは注意を払ってください。

ロスカットされてしまうと大損失を被ってしまうからです。

証拠金維持率が、150%・120%になった時点でアラートメールが届いて注意喚起を行うシステムがあるので、メールはいつでも見られるようにしておく必要があります。

詳しくは、トラリピの証拠金維持率の目安にまとめています。

想定レンジ内の暴落は大丈夫

デイトレードの場合ならば、暴落は損切り対象ですが、トラリピの場合、想定したレンジ内の急落なら慌てる必要ありません。

トラリピは短期で利益を出すものではなく、1年や2年などの長期的な運営を目的にしているからです。

相場が急落してしまっても、またいずれ戻ってくるので、ゆっくりと待っていればいいのです。

相場の暴落によってチャートがトラップの範囲外までになってしまった場合は、再びトラップを設定し、リピート注文を行っていきましょう。

トラリピを成功に導くコツ

トラリピを成功に導くコツを紹介していきます。

以下3つの項目を解説していくので確認してください。

  • ロスカット水準を把握する
  • 利益ではなくリスクで判断する
  • 複数の通貨ペアを運用する

ロスカット水準を把握する

ロスカット水準の把握がトラリピを運用するうえで一番大事です。

証拠金維持率が低下してきてしまったら、場合によっては含み損のポジションを決済する必要も出てきます。

ポジションを決済すれば、ロスカット水準を下げることができるため、ロスカットを防げます。

ポジションを決済した後は、トラップによる新規注文などの設定の見直しが必要です。

ロスカット水準を常に把握し、安全な投資を目指しましょう。

利益ではなくリスクで判断する

資産運用において、投資家は利益ではなくリスクを意識しなければなりません。

トラリピにおいてはロスカットを常に意識する必要があるということです。

相場がどう動くかは分からないので利益は計算できませんが、リスクの計算はできます。

逆にいえばリスクの計算さえできてしまえば、トラリピでは安全に放置しながら運用できる不労所得源とすることもできるのです。

複数の通貨ペアを運用する

複数通貨を運用することでリスクを分散することができます。

トラリピでは、含み損を抱えつつ下落しながらポジションを増やすときと、ポジションを利確しながら上昇しながら利益を得ていくときがあります。

複数通貨ペアを運用する場合、含み損が増える一方という展開になりづらく、1つの通貨ペアがダメでも他の通貨ペアが利益を出すことで、全体のリスクを軽減できるのです。

そのため、相関関係の薄い通貨ペアを選ぶ必要があります。

同じような値動きをする通貨ペアではリスクを分散できないためです。

評価損益のマイナスを減らすには?

複数通貨ペアを運用している場合、足を引っ張っている通貨ペアを見直す必要があります。

裁量と違いトラリピは事前に設定するものなので、評価損益に対する感情の揺さぶりは少ないはずです。

自分のルールに沿って設定し、結果マイナスになってしまったならば、何がマイナスの要因なのか突き詰める必要があります。

自分の理想的なポジションを決めた後に、シミュレーションを必ず行い、基準を満たさないポジションは決済してください。

シミュレーションしてポジションを決済するのが難しいと判断した場合は、追加で口座に資金を投入するしかありません。

安い時に買って高い時に売る

安い時に買って高い時に売るというのは投資の基本ですが、いつが安い時でいつが高いときなのかについては、分析が必要です。

テクニカル分析によって相場を分析していれば、今が安いときなのか高いときなのか分かっていくでしょう。

自動売買の場合は、相場の大きな動きを狙うことになるので、分析はデイトレードよりも簡単なので、安心して分析してください。

初心者のうちは、ブログ等でテクニカル分析の知識と手法を学びつつ、最初は少ない金額で実績と経験を積みながら、トラリピを運営するとよいでしょう。

08229dd41de67c77899813e6a8603954ふく

有名なブログの運営者って、けた違いの資金で運用しているから当てにならないんじゃないの?

d30de1cfd6c23dd060eaceba2be4a887とよトム

同じ設定にするとトレンド相場で破綻するから、基本的な手法だけ参考にするのが良いよ。

トラリピの人気通貨ペア5選

トラリピを行いたいが、どの通貨ペアを選べばいいか分からないという方のために、トラリピで人気の通貨ペア以下5選を紹介するので参考にしてください。

  • 豪ドル/NZドル
  • ユーロ/英ポンド
  • NZドル/米ドル
  • カナダドル/円
  • 米ドル/円

豪ドル/NZドル

トラリピにおいて最も人気のペアが豪ドル/NZドルとなります。

マネースクエアが、公式サイトにて、2021年の1年間と2022年1月末までの13カ月でもっとも利益をあげた通貨ペアの中で圧倒的1位と紹介したのが豪ドル/NZドルです。

オーストラリアやニュージーランドは、中国への輸出を主な産業としているため、中国経済と密接な関係があり、中国株の変動による影響をもろに受けます。

特徴は、レンジ範囲が非常に狭いこと。

長期にわたって狭いレンジ内を推移している豪ドル/NZドルはトラリピのための通貨ペアといっても過言ではありません。

d30de1cfd6c23dd060eaceba2be4a887とよトム

トラリピ利用者の大半が豪ドル/NZドルをポートフォリオに入れているよ。

ユーロ/英ポンド

ユーロ/英ポンドは、ドルストレート以外の通貨ペアで唯一取引量のトップ10に入っている通貨ペアです。

取引量が多く、値が動きやすいことが特徴で、レンジの幅も狭いほうです。

また、スワップポイントがプラスになりやすいことも特徴と言えます。

自動売買によって長期運用するのがトラリピの基本なので、スワップポイントは無視できない要素となりますね。

NZドル/米ドル

NZドル/米ドルは、レンジの幅が狭いことが特徴です。

NZドルと豪ドルは似たような動きをする傾向もあります。

NZドルの相手として、円ではなく米ドルを採用している理由は、レンジの幅が狭いからです。

レンジの幅が狭ければ、密にポジションを設定することが可能なので、トラリピにおいて有利になります。

カナダドル/円

特徴は、米ドル/円と似たような動きをすることです。

BOC(カナダ中銀)の金融政策による影響をもろに受けるペアとなるので注意してください。

カナダは石油や天然ガス、エネルギーなどが豊富で資源国通貨と呼ばれており、WTI原油先物に影響をされやすく、似たような動きをすることもあります。

米ドル/円

米ドル/円は日本人になじみが深い通貨ペアで、日本人トレーダーが好んで取引する傾向が強いです。

円は基本的にリスクオフの時に買われる傾向が強い通貨なため、ショック相場が発生すると、対円通貨ペアは下がりやすい傾向があります。

リピートとトレンド両方を狙えるため、その都度設定を変えて運用すると、より利益を追求できるでしょう。

トラリピの含み損と強制ロスカットを避ける方法まとめ  

トラリピやトライオートFXなどの自動売買において、含み損はあるものという前提で考えなければなりません。

ロスカットに気を付けつつトラリピを運用していけば、安全に手間も少なくお金を稼ぐことができます。

トラリピの口座開設は無料で、手数料等もないので、開設し実際に運用してみることをおすすめします。

08229dd41de67c77899813e6a8603954ふく

時間がないけどFXで稼ぎたい人向け。

d30de1cfd6c23dd060eaceba2be4a887とよトム

今なら、定番の豪ドル/NZドルや話題の米ドル/カナダドルなど全16ペアから選び放題。

\最短でトラリピ口座を開設する/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2児の父&投資家&ブロガー。米国株、ETF、FX、仮想通貨、NFTゲームなど幅広く投資を楽しむ30代。アンコ1足&コモン23足運用(うち妻が9足)のSTEPNエンジョイ勢。

目次